SDGsへの取組

SUSTAINABLE DEVELOPMENT

近畿総合設備株式会社 × SDGs

当社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、
持続可能な社会の実現に向けた積極的な取り組みを行ってまいります。

近畿総合設備株式会社

代表取締役 水野 和樹

【SDGsの持続可能な開発目標とは】

SDGsとは、持続可能な開発目標(SDGs:Sutainable Development Goals)を意味し、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17の目標が設定され、社会的な関心が急速に高まっています。

【SDGsの達成に向けた取り組み】

給排水設備工事を始め様々な工事を通して、皆さまの生活にとって大切な『水』を安全かつ安心してご利用いただけるよう業務に取り組み、環境にやさしい企業を目指しています。

安心して長く働き続けられるよう、定期的に社内規定を整備し『働きがいの向上』といった課題にも取り組んでいます。又、2015年に当社は車で1時間の距離だけの案件に絞った『半径1時間主義』の導入を決めました。

公共工事を通して、地域の皆さまが長く安心して暮らせる環境づくり、かつ気持ちよく公共施設を利用できるよう細心の注意を払って施工しています。

PAGE TOP