給排水設備の法定点検項目について

マンションなどの大規模な建物には、法定点検を行うことが義務づけられています。こちらでは法定点検の特徴、給排水設備の法定点検項目をご紹介します。大阪で点検をご希望の方は、近畿総合設備株式会社へご相談ください。

法定点検とは?~給排水設備に関する点検項目もご紹介~

法定点検とは?~給排水設備に関する点検項目もご紹介~

マンションなどの大規模な建物には、数多くの設備があります。移住者の生活の安全を確保するために、法律により建築物や設備の点検、報告が義務づけられています。法定点検は、1~2年に一回、早いもので半年に一回の点検が必要です。こちらでは、法定点検項目の中で、給排水設備に関するものをいくつかご紹介します。

飲料水水質検査

水道から出される水を検査し、水道管や貯水槽の汚れやさび、カビなどで汚染されていないかを点検します。不備がある場所を発覚した場合には、工事も行います。

貯水槽清掃

ビルの屋上や地下にある貯水槽の内部を点検し、清掃も同時に行う点検です。水回りは時間の経過とともに劣化や汚れが発生しやすい場所になります。貯水層は飲料目的でも使われるので、慎重な点検が求められます。

排水槽清掃

排水槽の点検は、汚水などを一時的に貯めて排水する場所のため、外部にダメージや汚れがないか、排水先の配管が正しく繋がれているかなどを点検します。適切な清掃なども、同時に行います。

給排水設備の点検項目について

給排水設備の点検項目について

給排水設備の法定点検は、保守目的のためにも定期的に行うべき作業です。実際に行われる法定点検をご紹介します。

設備の外部チェック

配管や水槽などを、外部からチェックすることが点検の第一歩です。外部から見て、損傷や汚れが目立っているときには、何らかの問題が起きていることも考えられます。

内部の配管や機能をチェック!

配管されているものが正しく繋がれているか、しっかりと給水や排水などが行われているかを確認します。

消毒や清掃

定期的な点検を行っていても水回りはカビやサビ、汚れなどが発生しやすいです。適切な消毒や清掃を行って、衛生状態を万全にします。

水質や給水装置のチェック

水道から出される水の品質チェックや、給水装置の作動具合などを詳細にチェックします。

警報などの動作チェック

多くの機器にはトラブルを検知して警報を鳴らしたり、機能停止したりする安全装置があります。それを動作させて、正しく動作するかの確認も必要です。

給排水設備の定期点検は、トラブルの防止につながります。給排水設備の工事・点検が必要な方は、大阪・兵庫など幅広いエリアに対応する近畿総合設備株式会社をご利用ください。神戸を拠点に、兵庫・大阪の給排水設備工事を承っており、点検・整備・施工管理・アフターメンテナンスをお客様に提供しています。

一度ご依頼いただければ、経験豊富な技術者が配線・配管などを把握していますので、次回ご依頼頂いた際にはスピーディーかつスムーズな工事が可能です。また、近畿総合設備株式会社では事業拡大に伴い、技術者の求人募集を行っています。ご興味がある方は、どうぞお気軽に近畿総合設備株式会社までご相談ください。

給排水設備工事・点検は大阪・神戸など幅広いエリアに対応する近畿総合設備株式会社まで

会社名 近畿総合設備株式会社
住所 〒651-1353 兵庫県神戸市北区八多町吉尾318番地1
TEL 078-907-5501
最寄り駅 神戸電鉄田尾寺駅
アクセス バス
神戸電鉄・岡場駅から神姫バス・吉尾インター停留所もしくは吉尾停留所・下車徒歩3分
電車
神戸電鉄・田尾寺駅から徒歩25分

六甲北有料道路・吉尾インターより1分
駐車場 3台
業種 衛生設備工事、管工事、給排水設備工事、空調設備工事、消防用設備保守、水道衛生工事・保守、水道衛生設備工事、電気工事、排水管つまり清掃、風呂釜・浴槽、リフォーム
URL https://kinki-ss.com/
PAGE TOP